占い好きの日本人

相性占いが、ここまで広まっている背景には、やはり占い好きの日本人の気質が、関係しているといえるでしょう。占いは、もちろん世界中にあります。中国にも伝統の易経がありますし、西洋にも占星術があります。その他どこの国にでも、占いは存在するのは事実でしょう。しかし日本人は、世界でも特に、占いが好きな国民だといわれます。

何しろ血液型で、占いをするというのは、日本人だけだと言われています。血液型はもちろん、どんな国の人にも存在するわけですが、それを占いに仕立て上げてしまうのは、日本人だけだというわけです。

しかし血液型に関しては、多少情状酌量の余地もあるでしょう。血液型が、A、B、O、AB型の4つとも、それぞれある割合で存在する国は、それほど多くないといわれます。国によっては、インドなどのように、ほとんどがB型ばかりであるところもあるのだとか。全員がおなじ血液型であっては、それは血液型で占いをすることも、できはしないでしょう。日本人が、4つの血液型それぞれを持っていることは、日本で血液型占いが誕生するための、前提であるともいえるでしょう。ただしもちろん、それだけでなく、日本人が占いが好きなのは、たしかに事実かもしれません。

カテゴリー: 相性占い   パーマリンク

コメントは受け付けていません。